FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
努力2
求ム、測地線


というコメントをいただきましたが、

私は必ずしも測地線にそっと努力が一番だとは思わないです。



あ、
測地線ってのは、「まっすぐ」進んだ線のことです。
空間自体が曲がっていたら、まっすぐの線も曲がって見えます。

こいつは必ずしも最短距離を出してくれるわけではないけども、だいたいの場合に最短です。
(フェルマーの原理・変分原理は、光路長(作用)が極値となるように光(物体)は進むとしか言ってない。光路長が極大となる実現する光の経路を考えてみよう!)



でも、たとえ測地線が最短距離であるような場合でも、

そんな最短距離考えながらする努力は好きじゃない。




方向さえ合ってれば、適当に進んだ先を楽しみたい。


ドライブと一緒だね☆
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する


Track Back
TB*URL

Copyright © 明日できることをなぜ今日するのか. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。