FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
強化月間
にしようかと思ってた、この皇紀2668年弥生。

はやくも半分が過ぎました。
強化とは・・・、いろいろですよ。


さてさて。
今となっては知り合いでも見てる人がほぼいないと思われるこの日記ですが、
あいも変わらずわが道を行く更新。


パソコンぶっ飛ぶこと何度か。
消し飛んだ画像ファイル
(えっちぃのじゃないですよ。ネタ画像などwえっちぃ画像なんてもちろんありません!(笑))

それでもこの日記は残ってますからね。ネット上で。
オフラインで書いてなくて良かったです。
バックアップを定期的にとるのは私の性格上不可能ですからね。



さて。

この前の、とある駅でのこと。


ある駅の上り階段。
その麓には、ワイワイガヤガヤご老人たちの集い。
階段の入り口が8割以上ふさがれてます。

数メートルです。2,3メートル動けば他の人の迷惑にはならないのです。
そんな状態で、20人程度の老人達は誰一人動かずにだべってます。

電車の入り口で座ってる馬鹿な高校生とかわらんじゃないですか。


あういう老人たちに限って、
「最近の若者は」だとか、
意味の分からないことで絡んできたりする。
(偏見&経験談混じりw)


そういう奴らは、どの時代にだっているし、何歳になってもかわらんのですね。

さいきんはよく
「空気を読め」
だとか言いますけど、そんな必要はないと思うわけです。

自分はしっかり持つべきです。

だけどさ、周りのことは気遣ってやるべきじゃん。


空気読む必要ない!とかいって我を通すのは、赤ちゃんと一緒ジャン。


そんだけ我を通したいなら、人が誰もいないとこでやればいいのにね。
なにしたって自由だしな。


自分の自由を主張するならば、他人の自由も守るべきだ。


そう思った先日のことでした。
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する


Track Back
TB*URL

Copyright © 明日できることをなぜ今日するのか. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。