FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ガリレオ
ここのブログでたびたび出現する彼ではなくて、ドラマのね。

こないだの月曜日最終回でした。


その最終回でのワンシーン

湯川(福山)「これはフィボナッチ数列に見せかけたデュカ数列だ!」

あり?デュカ数列?なんじゃい、それは?


んと。フィボナッチ数をその一般解に含む数列はリュカ数列ですよね。
リュカ数列ってデュカとも読むのかな?

調べてみると英語のスペルは

Lucas sequence

・・・デュカとは読まんだろw聞き違いかw


このリュカ数列ってのは、ある二次方程式の2解を使って、ある形で一般項が書ける数列全体の集合です。
けっこう広い概念です。あの有名なフェルマー数も含みます。
2^n+1
ってやつですね。いくつだか忘れたけど途中から素数じゃなくなるっていう。
詳しくは触れません。
専門じゃないから、知ってるぐらいなんで。


だから、リュカ数列って言っちゃうとフィボナッチ数含みます。

湯川先生、矛盾してます。

あ、でもいいのか。
「これはみかんに見せかけた果物だ!」
って言ってもそこまでおかしくはないか。
「じゃぁ、なんだ!?」
って突っ込みは受けるだろうけど。


まぁ、たぶん湯川せんせが言いたかったのは、

フィボナッチ数の二つの初期値を2,1とした数列のことでしょう。
これは通常リュカ数と呼ばれます。
英語でも
Lucas number
ちょっと違いますね。

一応何項か書いておくと、
2,1,3,4,7,11,18,29,47,76,123・・・
となります。

まぁ、湯川さんでも核爆弾を前にしたらミスもおかすって事でw


中性子反射材を用いてるってことは、
核融合じゃなくて核分裂使ってるはずだから
きっとプルトニウムかなんかだよね。

うん。あえて威力の強い水爆を使わなかったのは、せめてもの温情なんでしょうか。
中性子反射材使いたかっただけなんでしょうか。
脚本家の思っていることはわかりませぬ。
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する


Track Back
TB*URL

Copyright © 明日できることをなぜ今日するのか. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。