FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
目薬を見ていて思いついた。


目薬って3角形な入れものに入ってること多いじゃない。

正方形を半分に割ったみたいな形。

それでさ、

それを縦に置いたとき、置く向きによって残量がぜんぜん違うように見えるのさ。

奥行きは一緒だから、体積は長さの比例関係の2乗に比例してるんだよね。


たとえば、上が細くなる向きに置いたとき半分くらいまで目薬があるとするじゃん。

それは全体の体積の、3/4。だけど、水面は半分のとこにある。


それを逆に下が細くなる向きに置くと、

同じ量でも
水面は下から、(√3)/2のとこにくる。
これは小数で言うと、1.7320504/2=0.8660252

だから上から大体七分の一のとこに水面がある。

腹八分目というが、この置き方だと、水面は全体の八割より高い。


だから、店に陳列するときにこの向きに置けば量がごまかせるじゃない。

という話。



あ、目薬はムクじゃな売ってないって?そうだね、包装してあるよ。

そのとおりだよ。

・・・orz
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する

中学入試でよくそういう問題あったけどね。

どうでもいいけど、Racah打ち込んでみました:
http://www26.atwiki.jp/titech-phys-kakomon/pages/37.html

pdfは
http://www26.atwiki.jp/titech-phys-kakomon/pages/17.html
の一番下。
教職男 | URL | 2007/08/11/Sat 12:50 [EDIT]

Track Back
TB*URL

Copyright © 明日できることをなぜ今日するのか. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。