FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
まえに書いたかもしれないけど
僕の無謀なる仮説を一つ紹介。


みなさんは地球は丸いのは知っていると思います。

体感した人はいないと思います(たぶん?)。

間接席に観察ぐらいはしたことあるかもね。フーコー振り子とか。
でも地平線まで見える所で「地球が丸いのを感じる」とかいうのは嘘だよ。目の錯覚。ほぼ完全に直線です。

そんな地球を人類は長い間平坦だと思ってたわけだよね?

端っこは滝とか。



今、人類は宇宙を球をイメージして扱っている。(そうでもないのかな?でも俺の認識はそう。)

平坦な地球→球な地球

が二次元から三次元への超越だと考えたら、

球な宇宙→超球な宇宙

っていう三次元から四次元への超越もありえるんじゃないだろうか。

地球をでて一方向(この定義だって怪しいですが)にずーっと進むと地球に帰ってくる。みたいな。
幾何学的に想像するのは僕のような凡才には不可能ですが。


まぁ、原理的に不可能なんだけど。技術的にではなくて、原理的に。


こういう想像は楽しいもんです。


宇宙に関する野口予想でした。
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する


Track Back
TB*URL

Copyright © 明日できることをなぜ今日するのか. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。