FC2ブログ
そういえば、
今年って朝永先生と湯川先生の生誕100周年なんだってね。

生きてたら、二人とも100歳。


僕は前々から朝永先生には注目していました。自伝も何冊か読みましたし、彼のドイツ留学時代の手記には笑わせていただきました(失礼?)

湯川先生の光り輝く経歴もすばらしいですが、朝永先生のアウトローな感じがすごくいいです。(やっぱり失礼?)

それにノーベル賞受賞も、湯川先生は1949年で、朝永先生は1965年、とだいぶ後です。

しかも湯川先生には、
彼にちなんだ単位「Y」、その名も「ユカワ」というものまであります。
(1[Y]=10^(-13)[cm]
     =10^(-15)[m]
     =1[fm]       )

「ボルト」とか「パスカル」とか聞いて、日本人の名前を単位にしたら変だよねーー。とか思った方は多いと思いますが(理系人間の思い込み)、実際にあるとはね・・・。僕も最近知ったんですが、驚きです。


くしくも、去年は物理年でした。アインシュタインが相対論を出してから100周年です。
それを考えるとすごいことですよね。アインシュタインが相対論を出してから生まれた、数多くの優秀な科学者が死んでいっているぐらい年月がたっているのに、アインシュタインの相対論は今でも光を失わずに輝き続けています。

まぁ、そんなこといったら、ニュートンもマクスウェルもさらに上ですがね^^;


さてさて、最近授業では相対論の話ばっかりです。

ほとんどの授業でローレンツ変換とかでてきます。

やっぱり、アインシュタインはすごいねーー。

アインシュタインの理論構成は見事すぎて、参考になりゃしない。

ひとつの物理的に明確な仮定によって、さまざまな関係を見つけ、それが現実に即しているときている。
どちらかというと数学の理論形成に似ているよね。トップダウンの形が。



なんか今日はつらつらと物理の話を書いてみました。

僕は一時期数学と物理で悩んでいたんですが、今は物理にして大正解だと思っています。
物理はすんごくおもしろい!!実験とか楽しいしね。






ちなみに、今日も巨人勝ちました!!相手は広島です。
おとといは阪神を3タテにできず、悔しい思い(怒られちゃうねw)をしましたが、しかり持ち直して今日もすばらしい勝利!!
パウエル4勝目!!すごすぎです。


あーーーー、寝なきゃ。おやすみなさいです。
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する


Track Back
TB*URL

Copyright © 明日できることをなぜ今日するのか. all rights reserved.