FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
努力2
求ム、測地線


というコメントをいただきましたが、

私は必ずしも測地線にそっと努力が一番だとは思わないです。



あ、
測地線ってのは、「まっすぐ」進んだ線のことです。
空間自体が曲がっていたら、まっすぐの線も曲がって見えます。

こいつは必ずしも最短距離を出してくれるわけではないけども、だいたいの場合に最短です。
(フェルマーの原理・変分原理は、光路長(作用)が極値となるように光(物体)は進むとしか言ってない。光路長が極大となる実現する光の経路を考えてみよう!)



でも、たとえ測地線が最短距離であるような場合でも、

そんな最短距離考えながらする努力は好きじゃない。




方向さえ合ってれば、適当に進んだ先を楽しみたい。


ドライブと一緒だね☆
スポンサーサイト


   努力


努力ってvector量だと思いませんか。


勉強とか見てると、努力が報われてなさそうな人いるじゃない。

だけど、人間の能力ってけっこうみんな似たり寄ったりだから、不思議だよね。



だから、努力ってvetor量だと思います。

目標に向かって垂直に努力してたら、いつまでも近づきません。



光じゃないんだから、最短距離で突き進むのは無理だけど、目標に向かって努力したいよね。



しかも、努力ってvectorでも特に反変vectorじゃないかな。

そんな気がする。


省エネ
じわじわ昼夜逆転。まずい傾向。


さて、省エネについてです。


「電気の無駄使いをなくそう!」

っていう台詞。最近よく聞きますよね。

ですが、ちょっと待ってください。


電気は使ってもなんも環境に悪いことはしません。
当たり前です。

じゃぁ、エコロジストは電気の何を問題視してるかというと、普通発電時に出るCO2とかそんなんです。

CO2の排出が悪いかどうかはおいといても、たしかに石油をどんどん燃やしているのはエネルギー資源的に考えてもよくなさそうです。


だけど、それは発電時の話です。

すでに作ってしまった電気は使わないとむしろもったいない。



電気会社は需要を見繕って多めに電気を作ります。

だって、電気足らなくなったらやばいじゃない。


なので、全体として電気の予測需要量が落ちるレベルで省エネしないと意味ない。



「電気の無駄使いをなくそう」


う~ん、なんと意味のない響き。
じしーーん
さっき地震がありました。

岩手・青森の一部では震度6強だとか。


宮城でも震度5強だということで、
心配だったので宮城の友達にメールしちゃいました。

無事なようで安心


5強なんて、小学生のときの震太くん以外で体感したことのない震度だよ。



前も言ったかもしれないけど、
俺の家は倍震構造なので、ものすっごい揺れます。

さっきの地震も、p波もばっちり感じれたよ。
おかげで本震が来る前に身構えることができましたが・・・。
数百キロメートル先の地下120キロメートルの地震のp波を感じれるとかw

本格的に、このボロ家まずいよ・・・。
スピリ
タス


昨日、小学校の同窓会に行きました。


僕は、ゆっくりと飲みながらぐだぐだするのが好きです。
わいわい系は苦手なんだよね^^;

昨日のそれはまさにそれ。


一応テンションあわせようとがんばりましたが、無理でまくりw

まぁ、確かに楽しかったのは楽しかったのかな。



そんな会で、昨日、初めてスピリタスを飲んだの。


あれ、すごいね。

ショットグラスにナミナミ注がれたスピリタスを唇に近づけるだけで、すーってするのw



12人で、ショットグラス12個。

内訳
日本酒3
スピリタス1
水8

みんなでロシアンルーレットですよ。
酒はストレートですよ。


みごとに3回直撃w
一回はスピリタスでした。


あれね、飲んだ後しばらく喉が風邪の時みたいな感じになるのw


もう二度と飲まん。



スピリタス。

アルコール度数96度


また波を乗り越えた・・・。
ほんとに感情って波だよね。


最近、mixiで量子力学関係のコミュニティまわってます。


波動関数は縦波?横波?っていう質問があったりして。
まったくもって意味がわからない。

あぁ、ベクトル場ですかそうですか。
スピノルを位置座標で展開するときっと幸せになれるんでしょうね。





あ、電磁波ってよく偏光の自由度が2つあるって言うじゃないですか。
縦波はないって。

あと電磁波の偏光は光子のスピンと対応してるってのも聞いた事あるかもしれない。
光子ってスピン1の粒子だよね。
だから、内部自由度3つ。

ほんとに電磁波に縦波はないのかな?


実はあります。


スピン±1は左右の円偏光に対応しています。
ということはスピン0の状態は縦波に対応してるんですよ。



縦波な電磁波。

わかるかな?
もしかしたら
今、さまざまなことを振られた事のせいにして生きているのかもしれない。

だから、つらいのかな。



そうだよね。
自分のことは、自分で背負わなきゃだよね。


がんばろう。
しょぼしょぼ・・・
乗り越えたはずなのにね。


なぜだろう。



ちょっと辛すぎる。
bbbbbb...
心が不安定だよ!っと。


どうしよう。
The Moon
今日も見ちゃいました。

金曜10時からTBSドラマ
「魔王」


狂気じみてますね~。いいですよ~。


ただ、ちょっと感じるのが、
「今のご時世、そんなに兄弟のことを思ってる奴いねぇよ。」
ってことかな。


恨みに思うとかってのは確かにあると思うけど、
あんな狂気を宿せるほどの家族愛というのはちょっと想像つかない。


そのへんは、原作が韓国だからなのかな。

韓国ドラマって、そういう雰囲気の多いんでしょ?
イメージだけどw



めんどいから、もうあらすじは書くのやめます。




さて、関係ないけどw

バイト先に日大の子が新しく入ったよ。

日大経済だってさ。へー。
こんにちわ。
毎日微妙に暑いですね。

さて、今日の話題は温暖化。



さいきん、テレビで温暖化の話とってもよく見ますよね。

しかも大体CO2。


みなさんはCO2による地球温暖化を信じているでしょうか。

「信じている」という言葉を使いました。
まさに、そこに私の主張はあります。



テレビ等、科学での予測だと言ってCO2による地球温暖化に正当性を持たせていますが、
今現在、地球の気象を予言できる信頼性の高いモデルなんて存在しません。

少しだけ突っ込むと、気象はカオス系なんです。
カオス系は、初期条件が少し変わるだけで結果が大きく変わる系。

そんな系で100年後の予測なんて、今の人間にはできません。
地球シミュレーターとか言ってよくテレビにでてますが、あんなのは限りなく単純にモデル化した物に過ぎません。
単純なモデル化自体は悪いことではありませんが、
本来の系が複雑であればあるほど、単純なモデル化は信頼したくなくなりますよね。

さて、ということでコンピューターシミュレーションなどによる結果はあまり参考にならないのです。


となると、過去のデータを見るしかないですよね。



そうすると、確かに大気のCO2濃度と平均気温には相関があります。
ただ、順番が逆なんです。



平均気温が上昇を始めると、CO2が増えます。
これは簡単な理屈で、暖かいコーラが泡を吹くのと一緒です。
気体は水の温度が高いとあまり解けなくなるんです。

しかもその相関の時間幅は、およそ数百年スケールであることが分かっています。
これは海が深く、海全体の温度変化が大気に比べ非常に緩やかであることで説明できます。



つまり、よく見る近年のCO2上昇のグラフは、数百年前に地球が温暖化したことによる物だと考えられます。
人間が作り出しせるCO2の量などたかがしれているので、工業化の影響などほぼないでしょう。

現に第二次大戦後、世界中で工業化が進んだであろう1950~1970年にかけて大気のCO2濃度は減っているというデータがあります。
つまり、CO2濃度は地球のサイクルのひとつだと考えられるわけですね。




よく見かける氷河の崩落だって何万年前からずーっと起きている。
ホッキョクグマは、過去にあっとされるさらに1000年単位での今よりさらに温度の高い温暖期を生き延びてる。
ツバルはもともと環礁で、島自体地盤なんてそもそもない。そんなところを米軍は開発してるんだから、地盤沈下ぐらい起こるって。





地球温暖化なんて問題じゃない。



地球温暖化を人類が直面した大きな問題だとかいうのは、

もはやカルト。

そんなカルトに科学を語ってもらいたくない。






だからって、工業化しまくればいいじゃんとかいう話じゃないよ。

大気・海洋汚染、資源枯渇etc...
人間が地球をいじって取り返しのつかないことをしている部分もある。

地雷、民族迫害、戦争、内戦etc...
人間同士でも解決しなくちゃいけない問題がやまほどある。


地球温暖化なんていうまやかしの問題に尽力している力を、もっと考える必要のある問題に向けなくちゃいけないんじゃないか。




免罪符と同じだね。


地球温暖化は金にまみれてる。
>教職男さん
俺も京都に魅力は感じてるけど、
今の研究室にも同じように魅力感じてるから、わからんー。

まぁ、すべては受かってからだよねw


>Yuka
公式HPの人物相関図見ても生田が真ん中に書かれてるけど、
俺は主人公は大野だと思ってるよw

とにかくオススメドラマ♪







今週の日曜日は、桐弦会の総会に行くよっ!っと。


さてさて。
今日は論文読みDAYでした。

まずは

「Quantum internet」

面白そうじゃね?natureだよ。
Cavity QEDの話も載ってて、かなりオススメ。
quantum infortionに興味ある人は読んでみるといいと思うよ。


あと

「Superconducting quantum bit」

超伝導体に関する位置と運動量に対するパラメータを導入して、
超伝導体をqubitに使った量子情報考えようぜ★

っていう内容。まだちゃんと読んでないから、適当な説明だけどw


んでは、また。
たった今まで、ドラマ「魔王」を見てました。
俺は隠れ「大野ファン」なので(隠してないねw)、色メガネもあるかもしれませんが

面白い!!!





主人公は弁護士

成瀬 領 (大野 智)



ちょっとだけネタバレ。(とは言っても俺も1話見ただけだからなんも掴んでないけど)



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~




彼は
大企業の社長の息子に殺された弟を持つ兄です。
だけど、犯人は正当防衛で無罪。

それにかかわった人間を成瀬が殺していく話です。


弟は弁護士を夢見る中学生でした。

犯人は現在、刑事。




当時、犯人は弁護士の正当防衛の主張で無罪になりました。

第1話では、
その弁護の状況を完全に作り出し、同じ様に正当防衛を成瀬が主張します。


被害者は犯人を弁護した弁護士。

直接犯はもちろん成瀬ではありません。



そういう危ない橋を自分が直接渡っていくような人間ではないようです。


第1話は、そういった事件が発生して成瀬が正当防衛の主張をするところまででした。

さてさて、来週が楽しみだ。






ところで、

主人公が犯人wwwwww
ここまで犯人に感情移入させていいのかってぐらい。

って俺だけかなw

あういう風な雰囲気にMADな弁護士とか科学者とか好きですw





なんと、今日は根本美緒も出演してましたよ。
さすがTBS。

久々にドラマに熱中してみちゃいそうですw
今日はプレゼンの後に、

京大出身の准教授の先生にお話を伺いました。



まぁ、京都のことをメインで話したわけではないです。

メインは
異方性のある系でのスピンスピン相互作用の話。
・・・と、そんなことはここではどうでもよいんですが、

京都についてのお話は
ますます京都について惹かれるような内容でした。


京都の風土が僕に非常に合っているような気がするんですよね・・・。

そう思うのもおこがましい話ではありますが^^;



と、さっき思ったんですが、
こんな話して、東工大の面接のときにその先生いたら気まずいですかねw
quantum
量子力学やるとね、世の中の見方が変わるよ。


そこだけ見ても、俺は物理をやって良かったと思う。


今日はこれだけ。
    明日はプレゼン。
Copyright © 明日できることをなぜ今日するのか. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。