FC2ブログ
ここに阿呆がいるぞ~
少しだけど自分のブログ読み返してみた。

「ここに阿呆がいるぞ~」

と思った。

しかも、最近は物理ネタが極端に多いしな。

まぁ、誰に媚びへつらうわけでもないのでいいでしょう。



キノウ、キョウと研究室説明会が4時間半ずつぐらいありやがった。
でもまぁ、そのおかげである程度方針は決まったかもしれない。


けっこう前から言ってたことなんだけど、
放射線による癌治療に興味がある。
人類が癌を乗り越える現場に居合わせるなんて幸せじゃないか。
もちろん、癌に苦しむ人を助けたいっていうのもあるよ。
個人レベルでもね。

俺らに与えられた使命だとか、才能を生かすとか、優秀だとかいう教授もいるんだけど
がんばれば誰にでもできることだと思う。思わなくちゃやってられない。
非才な身を思う。少しの運はいるかもね。
でも、運良くせっかくこういう環境で研究できるんだから
世のため人のためになりたいよね。

幸せに静かに死ぬことには、問題ないと思うんです。
人間が無限に生きちゃいけません。だから、苦しむだけの延命とかには反対です。
だけど・・・。癌は違うよね。人にものすごい苦しみを与える死神だよね。

せっかく人類がその死神をどっかへ追いやる機会を得たなら、

それに加わりたいじゃない。



と、こんなわけです。
この考え方自体はかなり前からありました。
前は医者を目指していたこともあったし。

でも医者は目の前の人しか治せないじゃない。

「目の前の人すら治せないで何を言う」って感じだけど、

その研究が何千万もの人を救えたら、すごいことじゃない。



夢物語ではあるけどね。

そんなこといって、地球の資源も枯渇気味。
このままじゃ、癌とか言う前に60億共倒れです。
それをなんとかしようとしてる物理だってありますよね。

俺なんて小さい小さいw



と、ここで夢を語ったわけですが、

決めた研究室はそういうことをやる研究室ではありませんw


学士でそこいったって何をやれるわけでもないでしょうしね。

いいとこ、重陽子ビームを遊ぶくらいの実験でしょう。

それなら、理論に行って勉強したほうがいい気がするの。



理論屋は実験を他人任せにしてもいいと思うけど

実験屋は理論を他人任せにしちゃいけないと思うんだ。




彼女さんとも話した。

俺の将来を語る上で彼女さんを抜きでは語れないからね。




彼女さんに応援してもらえた。


光が見えた・・・

気がする。



・・・


「ここに阿呆がいるぞ~」
スポンサーサイト



ここでは日本的な意味ではなくて、「GOD」の話ね。



ラプラスの悪魔って知っていますか。


理論物理すげーーーーー。
すべての初期条件知ってる悪魔がいたら、時間発展させて未来全部計算できるんじゃね?


っていうやつ。


これは非常に夢のある考えですが、
残念ながら量子論の発生とともに否定されました。

「神様はサイコロをふる」

ってやつですね。原展は否定形でしたか。知らん。


さてさてでもね、サイコロを振ったところで、
所詮は確率論。

なんでもできるわけじゃなありません。

神様、自由度少なすぎです。


結局、神がいたとしても、神がこの世界にタッチしたのは
最初に物理学を作ったところだけなんじゃないでしょうか。
物理といってもほんとの基本原理ね。
今の物理なんてのは所詮、派生した亜種でしょうから。本質から言ったら。

こう考えるのは、物理をやってるからなんでしょうかねぇ。
目標となる基本原理が欲しいからかもしれません。

でも、そうした基本原理を人間が知ったらどうなるんでしょうかね。

そういう事はありえないと私は断言できますが、
本当の基本原理を人間が知ったとき、
要するに、神が創った世界の端(中央?)が見えてしまったとき、
人間はどうなるんでしょうかね。
そこには絶望しかなさそうですよね。


そう、



地球に果てはない、どこまでも続く平面だ。


こうした考えを持った人が、
地球が閉じた球面であることを知ったとき、どれだけ絶望したか。




人間だって一緒です。

自分の無限の可能性を信じてる人が、
自分の端を見てしまった時、どれだけ絶望するか。



まぁ、繰り返しますが、端を人間が知ることは出来ないでしょう。
すべての始まりは点でしかなく、
どういう時空の点だかもわかりません。



上の二つの例の差が分かるかな。

そうです。

人間一人一人すべての可能性は無限です。
最終的にあるところに収束してしまうことはあっても、
無限です。人間の可能性に到達点はあるでしょうか?
ないですよね。

地球は確実に有限です。コロンブスさんも言ってました。
だけど、宇宙は?地球は宇宙内である閉じた時空を占有してるに過ぎません。
宇宙の端を想像することはできても、そこについて知ることは出来ません。
出来ることはどんどん近づくことだけです。
いや、これはできるかもしれませんね。
宇宙の端はない。的な。地球も球でしたしね。
でも、
そうしたらきっと宇宙ってのもどっかで何次元かの時空を占有してるだけなんでしょうね。


良かった。
こうして、人間は安心して究極の物理に向けて、研究を進めることが出来るんですね。

神さまありがとう。
センター
とかいうやつがイッサクジツ、キノウとありましたよね。



新聞にセンターの問題載るよね。
私の家がとってる新聞には都立高校の問題も載りますが。

そのセンターの問題ですが、
中学何年からかは忘れたけれど、毎年少なくとも数学だけは解いてました。

去年も解いたね。
去年は物理・英語も解いた気がする。

だけど、なぜか今年はあんまり解く気しないですね。
なぜだろう。



中学のころは、背伸びして。

高校のころは、暇つぶし。

大学1,2年では、懐古の気持ちで。


自分でもどういう変化かはいまいちわかりませんが、
去年の私とは違う気がします。

というか、そもそもセンターなんて、私の心の中でたいした比重は持ってませんけどねw



あぁ。テストめんどい。

明日全部テスト終わっちゃえば楽でいいのに。

べつにテスト前だからって勉強するわけじゃないけど、
まわりがテスト前テスト前ってざわついてくると、
どうも圧迫感がありますよね。

まぁ、気楽なもんですが。
お詫びと訂正
前回の日記、題名が「飽きた」になってましたねw

なんも飽きてませんw

皇紀2668年が明けましたねってだけでした。


ついでにこの数字も
2668=2*2*23*29

うん。



今日は普段と一風変わって地図の話。

とは言ってもテンションは変わらず。


さてさて

「榛名」

読めるでしょうか。


この漢字の読み方は初めて知ったときは衝撃でした。

恥ずかしながら、ずっと「ぼうな」と読んでいたんですw
おそらく違うだろうと思いながらw

まぁ、答え言っちゃうと、知ってのとおり

「はるな」

です。


名前!?みたいな響きですよね。

はるなちゃん?

これ、地名なんですよね。山の名前。

榛名山

なんかかわいい名前の山ですね。


この漢字をはじめて目撃したのは、
旧帝国海軍の戦艦「榛名」としてでしたが、
そんなことはどうでもいいでしょう。


「はたな」

とかならここまで印象にも残らなかったと思うんですよ。

はるな

完全に名前じゃないですかw


戦艦「榛名」

軍艦には女性代名詞を当てるのが常ですが、この名前だと非常にしっくりきますね。

英語でもbattleshipも含めてwarshipにはsheをあてます。

そのまんま訳して、
軍艦を見て、代名詞に彼女と言ってしまうあたり完全にキテマスネw

あ、俺もその口ですんで、失敬!
あkeちまったい
2008年もあけてしまいましたね。

あけたというには遅すぎる気もしますが、
まぁ「あけた」ということで過去系なので問題ないでしょう。

2008=2*2*2*251

です。あれ?前にも書いたっけ?気のせいです。

さいきん、ぱっと見た数字が素数かどうか考えるのがマイブームです。

電話番号なんかとってもつらい。
八桁の数字が素数かどうか・・・
でも、考えるの楽しいですよw
ほとんどが一桁の数で割れちゃいますし。


ということでことしも変人道をひた走りたいですね。


20080108=2*2*5020027

え、0が多い素数だなぁ。ほんとに素数かい?知らんw
Copyright © 明日できることをなぜ今日するのか. all rights reserved.