FC2ブログ
メリーさん
「メリーの意味は?」
って聞いたら
「人の名前だよ」
って大学の留学生に返されたtakekujiraです。


今日は、彼女さんとクリスマスパーティーに行ってきました。

彼女さんがスタッフとして働いてる英会話教室でパーティーがあって、そこにお邪魔させていただいたわけです。

英会話教室のパーティーとか、まさか全英語!?

とかドキドキして行ったんですが、
実際はかなり日本語でw
先生とは英語でなんとか会話。

年齢層も非常に広くて、いろんな方とお話できて楽しかったですね。
友達もできました。まぁ、俺の父くらいの年齢の方ですが。
その方は娘さんが二人いるようで、
お前も彼女の父親には気をつけるんだぞって言われましたw

どうも、同年代より年上の方々との方が話しやすかったりします。


そして、ビンゴゲーム。みんなでプレゼント持ち寄って、それが商品。

そのビンゴが・・・先生がビンゴゲームの機械から出た玉を読み上げていくんですが・・・
15個ぐらい数字がでるまで一個もあけられなかったんですw

それでも、まぁなんとかビンゴして商品もらいました。
立体パズルです。
中身は当然分からなかったわけですが、われながらなかなか良いchoiceです。


飲んで食ってワイワイ楽しかったです。

残念ながら俺は家が遠いということで
彼女さんと一緒に10:30くらいの早めの帰宅だったんですが、
みなさんはまだまだ元気そうで。ワイワイワイワイ。

彼女さんにホームまで送ってもらって帰りました。


彼女さんと二人でいるときが一番幸せですが、
あういうのも良いですね。
楽しかったです。


そうそう、その英会話塾の先生がヒラリーと握手している写真を発見!
え、もちろん、あのヒラリー・クリントンですよ。

す、すごい人なんだ・・・。

ぜひハロウィンのパーティにもおいでよって言ってくれたので、また行きたいですね。
ハロウィン。仮装です。

先生曰く
「あつし、君は・・・ハリーポッターだね!」(意訳w)

はい、じゃぁその線でいかせてもらいましょうかねw
スポンサーサイト



ガリレオ
ここのブログでたびたび出現する彼ではなくて、ドラマのね。

こないだの月曜日最終回でした。


その最終回でのワンシーン

湯川(福山)「これはフィボナッチ数列に見せかけたデュカ数列だ!」

あり?デュカ数列?なんじゃい、それは?


んと。フィボナッチ数をその一般解に含む数列はリュカ数列ですよね。
リュカ数列ってデュカとも読むのかな?

調べてみると英語のスペルは
つづきを表示
当社は責任を負いかねます。
デビアス社。知ってますか?

ダイヤモンドの会社です。どうやら市場をほぼ独占状態だとか。


さて、ダイヤモンドってのは単なる炭素です。

いや、だから買うなんて馬鹿げてるとかそういうことではなくて・・・
つづきを表示
それでも太陽は周ってる
ガリレイ・ガリレイの有名な文句ですね。

え?ちょっと違う?w
いや、そもそもが創作でしょうw


さてさてコメントに返信をば。

>Yuka
コメントに返事しなきゃと思いながら、早一ヶ月。すまん。
23日ってことはもうライブ終わったのか。いいな!!
俺は一過性な好みが多いんだけど、Linkinはまだ聞いてるよ~。
でも、まだnumbを超える曲には出会ってないな。
なんかオススメあったら教えてw


>はち。
読まなくて良いよwけっこう粗があるから恥ずかしいw
わかるわかる。
実際にやってみなきゃわからない的なとこがあるから、
ちょっとビビっちゃうよね。
まぁ、俺も最終的には先生との相性で決めるかなぁ。


>教職男
ランダウの相対論的量子力学は、俺はけっこう好きよ。
その二つを読んだことないからわからないけど、
半奇数spinorのローレンツ変換群への一般的性質から、相対論的共変性を考えたら自然にDirac方程式が出るって視点は俺はなかなかスゴイと思う。spinと相対論的な効果の関係が見やすいし。
でも、ランダウ独自の方法ではないのかな?その辺はしらんですたい。少なくともDiracの本ではこういうやり方してなかったなぁ。

研究室についてはノーコメントでw
実際に、まだほとんどなーんも決めてないし^^;




さてさて最近、さらに寒くなってきました。
つづきを表示
物理には大きく分けて二つの分野があるそうです。

基礎物理と物性物理。

あれ?基礎はアカデミックには通じない言葉なんだっけ?まぁ、いいです。


どうやら、そのどちらかにするってのが最初の選択らしいんですが・・・。

自分の興味がよくわからなかった今までなんですが、
どうやら僕の興味は基礎物理と呼ばれるところっぽいです。

とか言ってまだ基礎物理に決定したわけでもないんですが・・・。

もっといろんなことを自由に計算したりしてみたいな。
なんか、そういう「枠」に入れられるの嫌いです。


いよいよ11月も終わり、研究室所属までもう少しです。

けっこう人生が決まるような選択だと思うんですが、
なかなか実感も湧きませんよね。
高々1年間ぐらいの話ですし。

歴史上の(OR存命してても)頭の良い人たちの理論のもっていきかたを読んでるとなかなか感動するところが多いですよね。


そういう今はファインマンの図形手法を読んでます。

以下、ファインマンの図形手法について。
あいも変わらず自己満文章。
久々に日記になっていると思ったら、こんな文章ばっかですまんねぇ。
あ、ちなみに昨日は彼女t・・・ムフフ(なぞw


と、こんなことばっかやってないで英語もやらなきゃ・・・。
院試、英語で落ちるとかマジでシャレにならんてorz


つづきを表示
Copyright © 明日できることをなぜ今日するのか. all rights reserved.