FC2ブログ
気の向く方へ♪
気が向いたときはどんどん書いていきましょう。


さてさて。

ニコニコ動画にて月九ドラマ「ガリレオ」を見たわけなんですが。

第6話にて、
アインシュタイン・ポドルスキー・ローゼンのパラドックス
が紹介されていました。

紹介のされ方は意味不明ですが、このパラドックスは面白い。


つづきを表示
スポンサーサイト
またもや
月記になりかけに候。

たとえ月一になっても、年一になってもブログはやめません。

そこんとこヨロシク。YO・RO・SHI・KU!



ではでは久しぶりに宇宙のお話でも。


今日はいわゆる宇宙人のお話です。
まず宇宙人の存在を証明してみましょう。


なんか相対論も交えて書いてたら中々の分量に。
これ系の日記は将来自分で読んで、
「こいつ馬鹿だなぁ」
って思うために書いてるので
読まないほうが吉です。
つづきを表示
こ、孔明だ!
ニコニコ動画を見ているとたびたび出会うコメント。

「孔明ktkr」(孔明キタコレ)

3世紀の中国における三国時代に活躍した人です。

諸葛亮孔明

その智謀はまさに鬼神がごとく(少なくとも三国志演義においては
三国志の正史によるとそこのところもあやしいらしいですが、まぁそういう人です。



さてさて何が言いたいかっていうと、

「小沢さんの辞任&辞任撤回」問題ですよ。

今回の騒動、阿吽の呼吸とやらで自民民主の連立話がでたところから始まったんですよね。

そこで、です。
今回の騒動すべてを福田総理がしくんだ工作としたらどうでしょ。


1:まず、民主の現在の状況から不安を煽り、小沢さんに連立話をもちかけます

2:万が一連立してくれちゃったら大もうけです。自民、日本国GET。一党独裁に近い状況になります。

3:でもここで小沢さんをその気にさせて党に話を持って帰らせただけで成功です。民主は内部でがたつくでしょう。

4:実際にそうなり、小沢さんの辞任騒動にまで。

5:さて、ここで福田さんとしては「知らぬ存ぜぬ」です。福田さんは自民は関係ないと表明し、普段は出ない自民の役員会議まで出席します。

6:このさき考えられるパターンとしては、
a,小沢さんが窮地に陥り20人弱程度をつれて自民へ →ねじれ内閣解消。
b,小沢さんが辞任を撤回し、民主への不信感増幅 →時期衆院選大勝。

7:福田内閣を中心として自民、ウハウハ。


と、こんな感じです。
実際の結果としては、ベストではなかったけれど民主の信用を落とすのには成功しました。

こう考えると
最初に小沢さんに連立話を通せば、自民は損しません。


「孔明ktkr」


このニュース聞いたときホントにそう思いました。

さてさて、真実はどうなんでしょうかね。

ただ、今回の件に関しては福田さんも最初の連立話では関係してたくせに
今世間の非難の目が小沢さんに集中しているのは事実です。


智謀100?w
Copyright © 明日できることをなぜ今日するのか. all rights reserved.