FC2ブログ
ちょっとこれはひどいのでは・・・
突然ですが、ネットを徘徊していたらちょっとひどすぎるニュース見つけました。

http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/608900.html
(痛いニュース(ノ∀`))
「大使激怒 日本大使の前で、ヒロシマ原爆をネタに下品に笑う韓国人」


これはちょっとひどすぎますね・・・。

韓国が国として国民に日本を敵対する教育をしている以上、絶対に日韓が友好関係など結べるはずもないし、こちらとしても結ぶべきではないでしょう。

そもそもが日本の侵略行為という、日本にすべてを擦り付ける表現から韓国の日本理解が始まっている以上無理ですよね。

というか、日本が韓国を植民地にしたというのでさえ、誤りですし。
日本は1910年、韓国を「併合」したのであり、しかも日本は韓国と国家同士の戦争をしていないです。(豊臣秀吉の朝鮮出兵までさかのぼればないこともないですが・・・)朝鮮民族とは友に戦うことはあっても敵対して戦ったことはないのですよ。
まぁ当たり前といったら当たり前で、「併合」した以上、当時朝鮮半島はれっきとした日本国の領土であり、そこに住んでいる人々は「日本人」だったのですから。

日清・日露戦争では朝鮮半島・満州の保護を目的としてそれぞれ現在の中国とロシアと戦ったわけですしね。たとえ、その保護が日本の権益を守るためだったとしても、その結果、当時16世紀水準の町並みであった韓国の町並みが一気に急成長したのは事実です。

それに国際法上まったく問題なく併合し、国家を発展させ近代国家への線路を引いた上に莫大な賠償まで払っている日本がなんで韓国に謝らなくちゃいけないんですかね。
「本来、あなたたちが自分たちで切り開くべき近代発展を日本がかわりに韓国にもたらしてしまい、さらには莫大な賠償金もはらってしまって自分たちの力だけで発展するのを邪魔してしまって、ごめんなさい」ってことですかね?(笑

べつに、日本が上だとかそういうこと言ってるんじゃなくて、要は間違った歴史で日本を認識している韓国人や日本人が悲しくてならないのです。
自分で自国の歴史を蔑む形で改竄しているのも珍しいですよね。


というのを踏まえたうえで、今回のニュースを見てみると・・・。
正直、これは笑えないですよね。
原爆に関しては、当時日本人であった朝鮮民族も被害にあっているのに、日本を悪く言えばそれでいいのでしょうかね?

近代国家でこのぐらいの事がもとで戦争を始めることはないと思いますが、これはれっきとした外交問題ですよね。

大使もよく耐えた・・・でも、耐える必要があったのだろうか。
大人の対応として、言ってはいけないことを言ってしまった小学生たちに注意してあげるべきだったかもしれませんね。



今回はあつくなりすぎました。ごめんなさい。
スポンサーサイト
はじめました。
ニックネーム「takekujira」で。

友録してくれると小躍りします。

積極的に友リクエストだしてないのがいけないんだけどね^^;



今日は、大学の帰りに友達と大学近くの店で夕飯を食いました。

ぶっちゃけた話が、俺は好きくない味でした。まぁ、もったいないから全部食べましたけどね。

大盛りがすごいとの事だったので、友達の頼んだそれも楽しみにしていたのですが(お腹あんま空いてなかったから俺はノーマルで)、それも期待はずれ。

おそらく、俺はもうあの店には行かないでしょうw



大盛りといえば、僕は受験期はもう馬鹿なくらい食べてましたね。

昔ある時期、ココ一で1200g五辛食べきれればタダというキャンペーンをしてたんですよ。
もう、毎日ココ一。来る日も来る日もカレーw
1200っていうとね、お皿がカウンター席の隣の人の前まで侵入する感じ。しかも、皿の上への盛りもすごい。
お米で言うと、

8合

です。今改めて計算してみたんですが、すごいっすねw

こんな食生活してたら太るわけだ・・・(遠い目

まぁ、一回大きく胃を患ってからは量食べられなくなったわけなんですが。


あれだけドカ食いするのも楽しかったなーー。受験のストレス発散してたのかも。まぁ、そんなにたまってなかったけどね。


うまいもん食べてる時って幸せだーーー。

そういえば、
今年って朝永先生と湯川先生の生誕100周年なんだってね。

生きてたら、二人とも100歳。


僕は前々から朝永先生には注目していました。自伝も何冊か読みましたし、彼のドイツ留学時代の手記には笑わせていただきました(失礼?)

湯川先生の光り輝く経歴もすばらしいですが、朝永先生のアウトローな感じがすごくいいです。(やっぱり失礼?)

それにノーベル賞受賞も、湯川先生は1949年で、朝永先生は1965年、とだいぶ後です。

しかも湯川先生には、
彼にちなんだ単位「Y」、その名も「ユカワ」というものまであります。
(1[Y]=10^(-13)[cm]
     =10^(-15)[m]
     =1[fm]       )

「ボルト」とか「パスカル」とか聞いて、日本人の名前を単位にしたら変だよねーー。とか思った方は多いと思いますが(理系人間の思い込み)、実際にあるとはね・・・。僕も最近知ったんですが、驚きです。


くしくも、去年は物理年でした。アインシュタインが相対論を出してから100周年です。
それを考えるとすごいことですよね。アインシュタインが相対論を出してから生まれた、数多くの優秀な科学者が死んでいっているぐらい年月がたっているのに、アインシュタインの相対論は今でも光を失わずに輝き続けています。

まぁ、そんなこといったら、ニュートンもマクスウェルもさらに上ですがね^^;


さてさて、最近授業では相対論の話ばっかりです。

ほとんどの授業でローレンツ変換とかでてきます。

やっぱり、アインシュタインはすごいねーー。

アインシュタインの理論構成は見事すぎて、参考になりゃしない。

ひとつの物理的に明確な仮定によって、さまざまな関係を見つけ、それが現実に即しているときている。
どちらかというと数学の理論形成に似ているよね。トップダウンの形が。



なんか今日はつらつらと物理の話を書いてみました。

僕は一時期数学と物理で悩んでいたんですが、今は物理にして大正解だと思っています。
物理はすんごくおもしろい!!実験とか楽しいしね。






ちなみに、今日も巨人勝ちました!!相手は広島です。
おとといは阪神を3タテにできず、悔しい思い(怒られちゃうねw)をしましたが、しかり持ち直して今日もすばらしい勝利!!
パウエル4勝目!!すごすぎです。


あーーーー、寝なきゃ。おやすみなさいです。
Copyright © 明日できることをなぜ今日するのか. all rights reserved.